てぃーだがドッグトレーニングを通して目指したいものです。

【犬の保育園】をより多くのワンちゃんに

てぃーだは、幼い時からの犬の【社会化】をすすめる【犬の保育園】
をより多くのワンちゃんと飼い主様に提供することを目指しています。

【犬の保育園とは?】
基本的には人間の保育園と同様に、朝ワンちゃんをお預かりし、夕方にお迎えに来ていただきます。
犬の保育園にいる間には、いろんな 『犬』『人』『環境』『音』に慣れさせるための社会化プログラムがあります。
もちろん休憩時間や必要に応じてご飯の時間もあります。
犬の性格や順応性は様々ですので、プログラムはそれぞれのワンちゃんにより異なります。
常駐のドッグトレーナーがどの子にも無理がないやりかたで社会化を進めていきます。

犬たちの命を守るために、「仔犬を迎えたら保育園」。

日本では、犬の放棄や殺処分が起こる原因の1/3が問題行動であり、その原因の多くが子犬期の社会化不足であると考えられています。
処分される前にレスキューされる犬がふえたため、殺処分数は年々減少しています。
しかし一方で、保健所などの処分施設に持ち込まれるペットの数はまだまだ少なくないと言われています。
このような放棄や殺処分をなくし、犬と人がずっと幸せに暮らしていけるためには、幼いころから愛犬の社会化を進め、よい関係のつくりかたを一緒に学ぶという認識をたくさんの飼い主さんに広げることが大切だと思います。
そのためにもっと多くの人に【犬の保育園】を知ってもらい、利用してもらいたいと考えているのです。

「自分なりに犬のしつけをしているけど、これで正しいのかな…」
「犬のしつけって、まずは何をすればいいのかな…」など、
飼い主さんのしつけに対する不安はさまざま。

ドッグトレーナーとして多くのワンちゃんや飼い主さんに接するたびに、「犬のしつけについてまだまだ情報が不足している」という状態を目の当たりにします。
犬のしつけのプロであるドッグトレーナーがまだまだ身近な存在でないということが、その理由の一つなのではないかと思います。
てぃーだはドッグトレーニングを通して、犬と人がもっと心でつながれるための方法や心構えをたくさんのワンちゃんや飼い主さんに伝えたいと考えています。
そして、「犬の言葉や気持ちをもっとわかりたい」「今よりもっと居心地のいい関係を築きたい」「ワンちゃんにもっと素晴らしい環境をあたえたい」「トレーニングを通してワンちゃんと一緒に成長したい」という飼い主さんの想いにこたえる身近な存在を目指しています。

お気軽にお問い合わせください

0568-41-8615